読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も空が広い

アメリカの片田舎から思いつくままに…

結婚のコスパ

こちらの方の記事を読んでなぜ結婚したくない人が多いのか、その分析になるほどな、と思いました。

 

wildriverpeace.hatenablog.jp

 

ただ思ったのが、結婚自体は私はコスパがいい、と思っていることです。

 

どちらにも収入があって結婚すれば、住居や食費その他雑費の折半、税金の恩恵、その他会社の控除など、金銭的メリットは多い。

その上、もしどちらかが職を失えば安全装置になる。

 

(これアメリカにいると特に大事です。いつどんな理由で解雇されるかわからないので。だから私は絶対仕事していたい。仕事をするのが好きだというのもありますが。)

 

でも子育ては本当にコスパが悪い。老後の面倒と同じくらいコスパが悪い。

 

当たり前です。

知識、経験、体力が総動員の上、24時間体制で対応しなくてはいけない。しかも失敗すれば生死に関わる。言ってみれば最低賃金では絶対にしたくない仕事です。だからどんなに効率よくやっても(例えば3−4人位まとめて面倒見ても)外注すればどうしたってとてもお金はかかる。

 

だから、愛情とか家族の一員としての責任感で、多くの人はなんとかしている。

 

おそらくこれから日本はたくさんの独身者が老後を迎えることになるのでは、と思います。そして若いうちに死ななければ誰もが迎える老後。自分の未来。その際だれがその面倒を見るのか。

 

家族だけでなんとかするというのはもう古い。

それを超えた仕組みづくりが大事だと思います。