読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も空が広い

アメリカの片田舎から思いつくままに…

リスペクトって何?

アメリカではリスペクト(respect) という言葉を良く使います。

 

会社では同僚のXXをリスペクトする、という事を言ったり、学校では Treat others with respect(人をリスペクトしましょう)ということが学校のポリシーになっていたり。

 

前の記事に参照したミシェル・オバマのスピーチではリスペクトという言葉は数回使われていました。

 

でもリスペクトって何でしょうか。

 

なかなかピッタリの日本語って思いつかないんですよね。

 

「尊敬」っていうのとはちょっと違う。

「尊敬」っていうと自分より目上または年上の人にいう感じがする。でもリスペクトは必ずしもそうではない。自分の子供にも使える言葉だから。

 

しいて言えば「尊重する」かな。

でもなんかちょっと仰々しい。

 

っていうか、そもそもリスペクトってどういう意味?

考えれば考える程リスペクトってなんだかわからなくなってきました。

 

。。。。。なのでグーグル先生に聞いてみました。

。。。。。。。。リスペクトするってどういうこと?

 

 

 

するといろいろ出てきたのですが、私がシンプルでいいな、と思ったのがこちらです。

 

www.bastiansolutions.com

 

 

相手にリスペクトしている気持ちを表すための5箇条

 

1 Listen

聞く。

やっていることやスマホをおいて、相手の目を見て相手の話を聞く。相手の話を遮らず聞く。聞いてますよ、興味ありますよ、という姿勢を示す。

 

2 Encourage

励ます。

誰でも失敗したり元気がなかったり何もかもうまくいかない日というのがある。そんな時に「大丈夫、そんな日もある」とか「頑張れ、あなたなら絶対できる」と励ます。

 

3 Congratulate

褒める。

相手が何か良いことをしたら、それを褒める。人の前で褒めるとさらに効果が高い。

 

4 Be Helpful

助ける。

相手が困っていたら助ける。代わりにやってあげるのではなく、相手が困っている内容を理解したうえで手伝ったり助言したりする。

 

5 Say Thank You

感謝する。

心をこめて「ありがとう」という。言葉にする。

 

 

一つ一つは簡単なこと。

だけど簡単だからこそおざなりにしやすい。

妻とか夫とか親とか子供とか親友みたいに近い人だと特に。

 

でも近い人、というか、大切な人ほどリスペクトするべきだと思う。

大切なのにリスペクトしないというのは甘えだと思う。

 

(いろいろなブログを読むと親からリスペクトされずに育った人が多いことに胸が痛みます。)

 

 

 

リスペクト(respect) はあまり日本で普及している感じがしないけど、その対義語、ディスる(disrespect) は結構普及していることに闇を感じます。

 

でもやっぱりそれは生きづらい社会だし、それでいいの?って思うってしまう。

 

(わかった。私が深夜食堂が好きなのは、社会の辺境にいる人へのリスペクトがあるからだと思う。)

 

ディスリスペクトよりもリスペクトが多い社会を本当に望みます。