今日も空が広い

アメリカの片田舎から思いつくままに…

究極の毒親

とんでもない毒親を見てしまいました。 HBOの2018年7月公開ミニシリーズ作品、Sharp Objects www.imdb.com indietokyo.com 原作は「ゴーン・ガール」の作者ギリアン・フリンの第一作。 テーマは、殺人事件、自傷、毒母、関与しない父親、利己的な隣人、…

それは呪いだから早く逃げたほうがいい

こちらの方の#me tooの話も読みました。 note.mu 本当に世の中とんでもない人間、たくさんいるな、と思います。 っていうか、セックスするためにこんな凝った詐欺って、どれだけ人間的な魅力がないってことなんでしょうか。そんなことして自分の自尊心は高…

写真家、荒木経惟さんの元ミューズだったKaoRiさんの#me too 告白を読んで

荒木経惟さんのモデルをされていたかおりさんという方の #me too 告白をよみました。 note.mu これまでいろいろな #me too 告白を読みましたが、おそらく一番衝撃を受けたかもしれません。 何がひどいって、 15年にも及んでいたということ それがつい2年…

生きる道

*3月19日追記あり 私も今年WM10周年です。id:kobeni_08さんが書かれた こちらの記事を読んで気づいてしまいました。 www.e-aidem.com 私もこの10年、子供が病気になったり、それをもらって自分が病気になったり、保育園、小学校のケアをしたり、どち…

結婚って何?

何故かまたまた結婚について考えてしまっています。 こんなのを読んだから。 anond.hatelabo.jp 泣いてしまう彼女の気持ちがわかる。 結婚してもいいじゃだめなんだよ、結婚したいって思ってもらいたい。 とてもわかる。 。。。でも私はなぜそう思うのか。 …

結婚のコスパ

こちらの方の記事を読んでなぜ結婚したくない人が多いのか、その分析になるほどな、と思いました。 wildriverpeace.hatenablog.jp ただ思ったのが、結婚自体は私はコスパがいい、と思っていることです。 どちらにも収入があって結婚すれば、住居や食費その他…

呪いと戦うということ

遅ればせながら、この年末年始時間があったので、話題にのぼっていた「逃げ恥」のドラマを見きってしまいました。 www.tbs.co.jp (あまり日本のドラマを見ない私としてはなぜかチョビっと恥ずかしい。。。なぜかしら。。。) でもとてもいいドラマだなあ、…

不登校

大統領選についてはまだまだ傷がうずくのですが、沢山書かれてますし消化するのにはまだ時間がかかりそうなので違う話題を。 不登校。 大学時代の友達の子供が不登校になり相談にのっています。 まだ小学生。 そのため不登校についていろいろ考えています。 …

トランプ大統領 ー アメリカの片隅から見えるもの

トランプ大統領が誕生しました。 信じられない気持ちがいっぱいです。 正直ちょっと涙がでました。 アメリカ人の夫もショックを受けていてお互いうまく向き合えなくてあまり選挙の話をしてません。 会社でも信じられない人たちばかりです。 でもなんか吐き出…

リスペクトって何?

アメリカではリスペクト(respect) という言葉を良く使います。 会社では同僚のXXをリスペクトする、という事を言ったり、学校では Treat others with respect(人をリスペクトしましょう)ということが学校のポリシーになっていたり。 前の記事に参照したミ…

Hatenaブログについて

私ははてなブログをアメリカで使っているのですが。。。 中途半端に英語なのをやめてほしい。。。。。 気持ちはわかるのですが、 英語圏にも展開したいけどあまりお金は掛けたくない、っていうのを感じます。。。 英語だったらもっと徹底的に英語ユーザーに…

深夜食堂

ネットフリックスで日本のドラマをやっていてびっくり! しかも漫画で読んだことがある深夜食堂! www.youtube.com まだ数篇見ただけだけどすごくいい。 私はこういうメインストリームを逆に行くような、小さいけど暖かい話が好きです。 アメリカ人の旦那に…

アメリカ大統領選ーあと一週間をきりました〜

アメリカでは来週火曜日が選挙です。新しい大統領が決まります。 民主党も共和党も一つ合意できること:長かった選挙戦がようやく終わって嬉しい〜!!ということ。 (私は米国市民ではないので選挙できないのが悲しい。日本も二重国籍が許されたら私も市民…

心に無数の切り傷

何かとても今更感があるのですが、電通の新入社員の女性が過労死した件とアメリカでの大統領選で最近話題になっているトランプの女性蔑視の話がリンクして、書かずにはいられなくなりました。 こちらの方の記事を読んでから余計に。 kabosuchandayo.hatenabl…

資生堂ショック、その先にあるもの

前回に引き続き、資生堂ショックについてまだつらつらと考えています。 (それにしてもこのネーミング、うまいことつけましたね。) 当然ながら資生堂ばかり取り上げられていますが、↓このジレンマかかえているの資生堂だけではないですよね。 時短をしてい…

公平性、って何?

働き方と公平性ということについて、いろいろ考えています。 例えば、、、 私は現在アメリカで仕事をしているのですが、雇用形態は、一週間37.5時間をベースとしたエグゼンプ卜(残業代なし、つまり年棒制)で働いています。 でも同じ職場で働いているあ…

育休世代ではないのですが

こちらの記事を読みました。 toyokeizai.net 私もワーキングマザーなので、育児と仕事の両立というテーマはとても興味深いテーマです。過去にもいくつか記事もかいていますし。 でもこの記事をよんで一番思ったのは、、、、まだまだ、会社は変わっていないん…

You don't get to choose your demons. They choose you.

You don't get to choose your demons. They choose you. By John Irving 朝、車でラジオを聞いていたら、ジョン・アービングのインタビューをやっていました。ジョン・アービング、懐かしい。一時期はまって何冊か立て続けに読んでいました。 www.npr.org …

「待ち」の場所

なんか最近あまり体調がよくなく(肌が荒れてるとか、ちょっと腰がだるいとか、かすり傷がなかなか治らないとか、そんな感じに)、なかなか元気がでない毎日を送っています。 なんだろう。 この感じ。 ほんと、最近ワクワクしたのって、いつだろう。。。 そ…

「トゥモローランド」を見て  **ネタバレあり**

数日前、Xboxで子供と一緒にこの映画をみて、なかなか面白いけど、なんだかフニャー、、、、と思っていたら、こちらの記事を読んで、とても同感したので、ちょっと書いてみたいと思います。 **ネタバレあり** glasstruct.hatenablog.com なんか私も腑に…

アスペだったかもしれない息子クンの話

私はブログではなんとなく自分以外の話を書かないようにしてきたのですが、発達障害児をもつ親御さんのブログをいくつか読んでいるうちに、うちの「もしかしたら発達障害児だったかもしれない」息子クンについて書きたくなってきてしまいました。 なので、こ…

多様性 パート2

多様性多様性、なんて考えていたらこんなコマーシャル見つけました。 ウェルズ・ファーゴという銀行が最近出したコマーシャルです。 www.youtube.com 女性が二人、手話を一生懸命勉強しているシーンから始まるのですが、最後のシーンで、この二人は結婚して…

多様性の許容度

いつも読ませていただいているこちらのブログのこの記事を読んでいろいろ考えさせられたのでちょっとまとめてみたいと思います。 <a href="http://suminotiger.hatenadiary.jp/entry/2015/05/27/103102" data-mce-href="http://suminotiger.hatenadiary.jp/entry/2015/05/27/103102">「健常者と障害者のあいだの境界線」 - スズコ、考える。</a>suminotiger.hatenadiary.jp 特にこの部分。 自分と(障害のある)そ…

「傷口から人生。」を読んで

なんかしばらく書く気がしなくなってしまい、ブログをだいぶサボってしまいました。 (でもブログって仕事とちがっていくらでもサボれるのがうれしい。) はてブロ購読中の方が書かれた熱い感想文を読んで、すぐキンドルで購入し、読ませていだきました。 &l…

報道を見ると、ISISの捕虜になっていた湯川遥菜さんが殺害されたというビデオが公開されたようです。 ひどい。 本当にこんなことしてなんの意味があると思っているのだろうか。 怒りとともに深い絶望と悲しみを感じます。 彼らは一体何を望んでいるのだろう…

ISISの日本人捕虜について思うところ

ISISによる日本人捕虜の件、最初に提示されていた72時間は過ぎたみたいですが、報道を見るとまだISISからの動きがないようです。時間をかけてなんとか捕虜開放に向かってほしいと思います。 こういった国際的な捕虜事件を見るたびに思い出すのが、大学時代…

その先にあるもの

前回に引き続き、日本の家族と仕事について考えています。 現在変わりつつありますが、親世代の日本の家族運営で一番多いパターンを簡略化すると、このような状態かと思います。 妻→家事・育児を一手に引き受けている。 夫→家族を養う経済的責任を一手に引き…

妻と夫と家族と仕事

続編見させていただきました。 サイボウズワークスタイルムービー「パパにしかできないこと」 - YouTube ふほー、日本では、こういったことを働くお母さんは求めているのかああ。 私は続編ではてっきり、ちょっと先を行くような、そこまでパパがするのか!み…

お父さんの応援歌

こちらの動画をみて、 &amp;amp;amp;lt;a href="http://cybozu.co.jp/company/workstyle/mama/" data-mce-href="http://cybozu.co.jp/company/workstyle/mama/"&amp;amp;amp;gt;働くママたちに、よりそうことを。&amp;amp;amp;lt;/a&amp;amp;amp;gt; 働くマ…

「そして父になる」 を見て

週末、是枝監督の「そして父になる」をみました。 とてもよかった。 そして考えさせられた。 おそらく、知らない人はいないくらい有名な映画だと思いますが、簡単にあらすじを書くと、子供が6歳、小学校入学する直前くらいに、実は子供が生まれた病院で他の…